スポンサーサイト

2018.03.24 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    山猫軒とKalafta

    2016.10.23 Sunday

    0

      11月はふたつの個展があります。

      ただいま準備の真っ最中です。

       

       

      「絵の夢」

      11/3(木祝)〜12/25(日)

      金土日祝のみオープン

      11:00〜19:00

       

      ギャラリィ&カフェ山猫軒

      埼玉県入間郡越生町龍ケ谷137-5   TEL049-292-3981

      www.yamaneko.info

      東武越生線「越生」駅下車 路線バス25分+徒歩30分

      (駅からタクシー有。P有り。車も便利ですがハイキング気分で徒歩もおすすめ)

       

       

       

      「部屋の天気」

      11/4(金)〜11/13(日)

      金土日のみオープン

      10:30〜18:30

       

      Kalafta(カラフタ)

      埼玉県川越市的場2361-14

      kalafta.com

      東武東上線「霞ヶ関」駅下車徒歩4分

      (東京都の「霞ケ関駅」ではなく、埼玉県の「霞ヶ関駅」です。「ヶ」の大きさが違うそうです)

       

       

      kalaftaは手作り家具や雑貨を扱うお店で、展示スペースもとてもきれいな空間。

      今回は「部屋に、部屋の外がまざってくるかんじ」をテーマに作品をセレクトして飾ります。

      山猫件は山の上にあるギャラリーで、宮沢賢治の山猫軒を思わせる雰囲気のあるお店です。

      今回は「夢だったか本当だったか、よくわからないかんじ」をテーマにしています。

      どちらもいつものテーマといえばいつものテーマ。

       

      霞ヶ関駅〜越生駅は約27分。

       

      午前中から出かけて

      山登って山猫軒でピザ食べてコーヒー飲んでケーキ食べて、絵見て。

      明るいうちに山から下りて霞ヶ関で下車し、Kalaftaで絵見て家具や雑貨やターナーさん見て、絵見て。

      川越で夜ごはんに美味しいもの食べて・・・

      というツアーがおすすめです。

      この青い空で君をつつもう

      2016.10.23 Sunday

      0

         

        21日発売の瀬名秀明さんの新刊「この青い空で君をつつもう」のカバーを描かせていただきました。

         

        クリスマス前に届いた白紙の葉書、ひとりでに折られている折り紙、不思議な出来事をきっかけに、

        悲しみから空を見上げることを避けていた主人公の心が動き出します。

        静岡の高校を舞台にした青春小説です。

         

        折り紙、和紙、美術部など私の好きなキーワードから、SF作家さんらしい物語のタネに驚きました。

        作者さんが「ループしないループもの」と書かれているのを目にしました。

        タイムループして失くしたものを取り返すことはできないけれど、前を見て空を見上げて未来へ自分の足で進んでいくこと。

        当たり前な日常と人生の、希望とか小さな奇跡の物語だと思っています。

         

         

        Book Photo PRESS のカレンダー

        2016.10.10 Monday

        0

          個展で販売している私のアーティストブックを作っていただいている[Book Photo PRESS ]では、

          パナソニック汐留ミュージアムのショップで新しい紙製品の企画[ new face ART&PHOTO ]を展開しています。

           

          2017年のカレンダーに私の絵も使っていただきました。

          今年は3人の作家さんのカレンダーを販売しています。

           

           

          縦長のかけやすいデザイン。

          絵がデザイン的に少々トリミングされていることで、より質感や絵のタッチが入ってきます。

          「絵を飾る」ことの、よりカジュアルな方法としても楽しめます。

           

          紐にかける折り返しの裏部分。

          切り取るとシンプルなポストカードとしても使えるおもしろいつくりです。

           

          売り場の様子。

          [ new face ART&PHOTO ]のポストカードも引き続き販売していただいています。

           

          ミュージアムで開催中の企画展[モードとインテリアの20世紀展]に合わせて、版画作家の杉山啓子さんのストールなど布物も販売されています。こちらもとても綺麗。

           

           

           

          美術家 湯沢薫さん、写真家 関谷のびこさんのカレンダーもぜひ実物を見て欲しいです。

          ぜひ汐留ミュージアムへ足をお運びください。

           

           

           

           

           

          花も実も ありがとうございました

          2016.10.09 Sunday

          0

            soleil × 今井ちひろ「花も実も」 2016. 9/24 -  10/7  

             

             

            soleilでの個展「花も実も」無事に終わりました。

            お越し下さったお客様、ソレイユの松本さん、デザイナーの石渡さん、

            本当にありがとうございました。

             

            soleilと私の絵、すごく合っていたと思う。

            お気に入りの展示になり最終日が名残惜しかったです。

            コスモスの絵だけお店に置いて来させていただきました。

            11月の半ばまで飾っていただく予定です。

            ぜひお店を訪れてみてください。

            私はsoleilに行くと、「だれかに贈る花」もなのですが、「自分のための花」を買いたい気持ちになります。

             

            ”365日、花と緑に囲まれた毎日を”

            ”日常に寄り添う季節の花をお届けします”

            ”みなさまの毎日が豊かなものになりますように”

             

            soleilのホームページにある言葉です。

             

            私の絵も、だれかにとってそんなふうになれたらいいな。

             

             

             

            おかげさまでカレンダーは今回の販売分は完売いたしました。

            次回の販売は11/27(日)の「一日だけのカレンダー展」会場になります。

            こちらは上坂じゅりこさん、ひらいみもさん、今井ちひろの、3人の絵のカレンダーと原画の展示販売のイベントです。

            たまゆら庵の内田朱美さんによる台湾茶の茶会席や、soleilのリース等の出張販売もあります。

            楽しい企画になること間違いなしですので、ぜひ遊びにいらしてください。

             

             

            そして私は来月ふたつの個展が・・・

            またお知らせいたします。

            花も実もカレンダー

            2016.09.30 Friday

            0
              品切れになっていましたが、今日入荷して下さいました。





              手作りで大切に作られています。

              紙も手触りの良いきれいな紙。
              手に取って見てみてほしいです。

              本日17時半まで在店しています。