この青い空で君をつつもう

2016.10.23 Sunday

0

     

    21日発売の瀬名秀明さんの新刊「この青い空で君をつつもう」のカバーを描かせていただきました。

     

    クリスマス前に届いた白紙の葉書、ひとりでに折られている折り紙、不思議な出来事をきっかけに、

    悲しみから空を見上げることを避けていた主人公の心が動き出します。

    静岡の高校を舞台にした青春小説です。

     

    折り紙、和紙、美術部など私の好きなキーワードから、SF作家さんらしい物語のタネに驚きました。

    作者さんが「ループしないループもの」と書かれているのを目にしました。

    タイムループして失くしたものを取り返すことはできないけれど、前を見て空を見上げて未来へ自分の足で進んでいくこと。

    当たり前な日常と人生の、希望とか小さな奇跡の物語だと思っています。

     

     

    スポンサーサイト

    2017.10.09 Monday

    0
      関連する記事